JR西日本 205系(宮原更新色) KATO製ベース

7両(完成)

KATO製京阪神緩行線色にたぶれっと製のデカール「205系新色Nゲージデカールセット」を使用。
ベースの205系はこの編成用に新規に購入しました。

工作といっても車体は変更されていないので、デカールを貼るだけです。
ひたすら 切って、貼って、切って、貼ってを繰り返します。

原色
原色

まず帯の色を変える。
帯変更

腰帯→幕部の順にしましたが、幕部の銀からのほうが楽と思います。
幕部のデカール長さは製品より少し長め。
扉間の帯は長さぴったり、車端部はデカールのほうが少し長い

試しにサハだけ帯色をシンナーで落としましたが、
キレイにふき取るのはかなり面倒で、他車はそのままです。
ただ当然ながら、帯が無いほうが白とオレンジの発色は綺麗です。

窓とドアの間にも貼ります。
他のメーカーからもデカールが発売されていますが、
他社のものは車端部のデカールがありません。
サイズはデカールのほうが少し小さい
窓横

この後ドアにも帯を貼ってます。

前面帯は車体から外して、グレーサフを吹きデカール貼り。
前面1

ライト穴は適当に開けてあります。
前面2

デカール乾燥後、クリアを吹いて組み立てていきます。
クリアを吹く前に321系インレタで弱冷車標記を忘れずに。

行き先表示は黒地に白字のもの、優先席表示は携帯電話の表示のあるものを使うので、
GMの103系、201系用ステッカーから切り出します。
ステッカー
行き先表示は上下が狭いですが、まあ見られる範囲かと。
ガラス

完成です。
完成
2012年4月28日

戻る