北陸本線系統

◆例1
急行「日本海」 501列車 大阪→青森 昭30.7.28(木)
牽引機 C6236(宮)

マロネロ 3815 大ミハソ 大附1(富山行)
10 スハフ 42151  
9 スハフ 4263 秋アタ 秋附21(秋田行)
8 スハフ 42197 大ミハソ 大5
7 スハ 43505  
6 スハ 43506  
5 スハ 43266  
4 スハ 43504  
3 スハシ 38103  
2 オロ 3631  
1 スロ 504  
  スユ 4214  
  マニ 7464  

米原からはDD50重連、さらに先はC57が牽引
マロネロとかスハシとか謎がいっぱい
スハフ・スハも形態差があり興味深い

◆例2
準急「ゆのくに」 3505列車 大阪→金沢 昭和30.5.26(木)
牽引機 C59127(宮)・C622(宮)

オハフ 33384 大ミハソ 大臨1
スハフ 4222
オハ 351142
スハ 42100
オハ 351311
オロ 3557
スハフ 42151

C59127は重油専燃車
通常はC59のみ
臨時列車の頃で、後に定期化
C622は現在梅小路で保存

◆例3
普通 521列車 大阪→新潟 昭30.9.3(土)
牽引機 C59115(宮)

スハフ 42310 大ミハソ 回送(京都行)
スハフ 42305
オハフ 33385 大附6(金沢行)
スハフ 32196 大附7(富山行)
スハ  42135
オハフ 61393 新ニイ  
オハ 31505  
オハ 61425  
オハ 351235  
オハ 31509  
オロ 3157  
マニ 60388 新荷1
マニ 60230 大ミハソ 大航1

回送車は上りの「明星」10号車と「月光」12号車(京都でそれぞれに連結)
大航1は青函航路経由で北海道行?

戻る