M250系 KATO 

2004年12月 16両

買ってしまいました、貨物電車。
いろいろパーツを付けなくてはなりません。

まずはMc250形。
説明書にしたがって屋根上に付けていきますが、小さいものから付けたほうが良いでしょう。
ホイッスルは大変で一度折ってしまいました。
パーツの切り口が側面に出るものも、取り付けると上手く他パーツの陰になって隠れてくれます。
信号炎管がゆるいので、逆さにして抜けるようなら接着しましょう。

続いてM251形。
写真左は取り付け前、同右が取り付け後です。

購入時の状態だと基本と増結に分かれていますが、
編成に組む時に15・16号車が基本側にあり面倒です。
そこで、スポンジの一部を入れ替えて、編成順に収納できるようにしてあります。

走らせる時は「金太郎」の向きを揃えましょう。

戻る